Y社

事業再生に向けての支援(継続支援)

事業の現状と相談のきっかけ

●2015年からの継続支援金融機関約10社からの借入があり、借入残高が年商の数倍になっていた。自社の経営努力では、立て直しが困難であり、事業再生に向けての相談を受けていた。
●再生支援協議会メインバンクと連携し、再生支援協議会への持ち込みを行った。

ヒアリングによる課題の整理

●再生支援協議会の関与メインバンクと連携し、持ち込むためのアドバイスを実施してきた。2016年に再生支援協議会の関与が決定し、事業再生へ向けて動き始めた。
●経営者としての意識改革再生支援協議会の関与が決定しても、まだ実感を持てていない状況であった。

課題解決の提案・アドバイス

●経営者の意識改革

経営者として現状の実感をしっかり把握していただいた。また事業再生に対しての経営者としての心構えをアドバイスした。
●経営者へのサポート

初めての事業再生に当たり、担当のコンサルタントにも聞けない不安を持っている。その不安を第三者視点からアドバイスした。

取組み内容と成果

●スムーズな事業再生へのサポート(セカンドオピニオン役)
よろず支援拠点としては、直接事業再生に関与することはない。しかしながら、相談者としては、初めての経験であり、関係者への直接聞きにくい不安などをいただいている。よろず支援拠点としては、その不安を伺い、第三者的視点に立って、相談者の不安を取り除く支援を実施した。相談者が前向きに事業再生に取り組むことができるサポートができた。

●事業再生のスタート
再生支援協議会の関与から、事業再生計画書の全行同意が得られたことを確認した。現在、事業再生計画に沿って順調に進んでおられることを確認している。

事業者の声

他の専門家に聞きづらいことを気軽に聞けて良かった。

また初めてのこともあり、不安に思うことがあったが、第三者の意見を聞けて安心できた。

コーディネーターより

2015年と比べて、社長の雰囲気が変わられたことが印象的でした。

再生計画を作ったことがゴールではなく、これからが本当の始まりです。

これからの事業の立て直しに期待しております。

担当:志水コーディネーター

大阪府よろず支援拠点

大阪市中央区本町橋2-5

マイドームおおさか7階

(公財)大阪産業振興機構内

 

TEL:06-6947-4375

FAX:06-6947-5007

 

email:yorozu@mydome.jp

 

営業日:平日9:30~17:30

大阪府よろず支援拠点は、(公財)大阪産業振興機構が運営しています。

大阪府よろず支援拠点29年度版チラシ
大阪府よろず支援拠点のチラシです。
ご自由にダウンロードしてご利用ください。
大阪よろずパンフ [表面].pdf
PDFファイル 3.3 MB
大阪府よろず支援拠点のチラシ(コーディネータ紹介ページ)です。
ご自由にダウンロードしてご利用ください。
大阪よろずパンフ [中面].pdf
PDFファイル 3.9 MB

 

【本業務に関する情報の取り扱いについて】

 

1.「よろず支援拠点」は、中小企業庁、経済産業局、よろず支援拠点全国本部((独)中小機構基盤整備機構)、(公財)大阪産業振興機構が連携・協力して実施する事業です。本事業に関して取得した個人情報、並びに相談内容に関しましては、本事業遂行のため、上記の4団体で共有させていただきます。
  また、課題解決対応に必要な場合、他の中小企業支援機関、外部専門家などへ企業情報及び相談内容を提供することがあります。

 

2.本業務に関して取得した個人情報、並びに相談内容に関しましては、以下の目的以外では使用いたしません。
  1.報告書の作成・管理、相談内容及び傾向の分析
 2.各種中小企業施策、相談会・セミナー等の情報提供
 3.各種アンケート調査の実施