着物さくさく&さくさくぷらす

誰もが気軽に楽しめる着物の素晴らしさを伝える女性企業家

事業の現状と相談のきっかけ

●2年前に、簡単かつ綺麗に着れる長襦袢に替わる下着を考案。商品化のために、クリエイション・コアからよろずを紹介され来訪。
●初年度は、事業計画の作成や創業補助金、融資制度、製造委託、商品名などについて相談。以降も継続的な相談・支援を続けている。(メール・電話も含めて3年間で約20回ご利用)

ヒアリングによる課題の整理

●完成したオリジナル商品「ふぁんじゅ」の販路拡大。

●上記に加えて、和裁・着付け、独自企画のワークショップなどの教室、着物仕立ての請負などが増加し、時間のバランスが取れない。
●自宅で行っている教室運営の強化のために教室を借りたいが経費(資金)が心配。

課題解決の提案・アドバイス

●百貨店イベント出展時の注意点や呉服店への卸取引交渉(掛け率)等に伴うアドバイス。
●事業の全体像を整理し、「ふぁんじゅ」の企画・販売事業を中心に、教室事業、請負事業の3つの位置付けを明確にする。
●教室運営についての売上計画と経費計画の試算方法をアドバイス。

取組み内容と成果

●補助金で出展した東京での呉服の催事「わーと日本橋」をきっかけに、百貨店での催事販売や着物雑誌への掲載・コラボ企画、また卸先などの販路が広がり、売上が拡大。
●教室運営に向けて、自宅マンションの大幅なリフォームに着手。(2017年3月完成予定)
●現在は、事業構想を右図のように整理し、事業ごとの売上計画を立てている。


事業者の声

毎回、より現実的な未来予想図を考え頭の中を整理できるようなアドバイスをいただきながら、一歩一歩進めることができました。

これからもあっと思ったときには、ぜひ相談したいです。

コーディネーターより

須賀さんは、自分のライフスタイルにあった等身大の事業展開を着実に進める女性起業家で、今後更なる成長が期待できます。

担当:北口チーフコーディネーター

大阪府よろず支援拠点

大阪市中央区本町橋2-5

マイドームおおさか7階

(公財)大阪産業振興機構内

 

TEL:06-6947-4375

FAX:06-6947-5007

 

email:yorozu@mydome.jp

 

営業日:平日9:30~17:30

大阪府よろず支援拠点は、(公財)大阪産業振興機構が運営しています。

大阪府よろず支援拠点29年度版チラシ
大阪府よろず支援拠点のチラシです。
ご自由にダウンロードしてご利用ください。
大阪よろずパンフ [表面].pdf
PDFファイル 3.3 MB
大阪府よろず支援拠点のチラシ(コーディネータ紹介ページ)です。
ご自由にダウンロードしてご利用ください。
大阪よろずパンフ [中面].pdf
PDFファイル 3.9 MB

 

【本業務に関する情報の取り扱いについて】

 

1.「よろず支援拠点」は、中小企業庁、経済産業局、よろず支援拠点全国本部((独)中小機構基盤整備機構)、(公財)大阪産業振興機構が連携・協力して実施する事業です。本事業に関して取得した個人情報、並びに相談内容に関しましては、本事業遂行のため、上記の4団体で共有させていただきます。
  また、課題解決対応に必要な場合、他の中小企業支援機関、外部専門家などへ企業情報及び相談内容を提供することがあります。

 

2.本業務に関して取得した個人情報、並びに相談内容に関しましては、以下の目的以外では使用いたしません。
  1.報告書の作成・管理、相談内容及び傾向の分析
 2.各種中小企業施策、相談会・セミナー等の情報提供
 3.各種アンケート調査の実施