株式会社末広機械製作所

新加工技術と営業パンフレットで新規取引先を開拓!

事業の現状と相談のきっかけ

●ここ数年、売上がジリ貧でコスト面などできることはしてきたが、ともかく取引先増が急務であった。
●尼崎信用金庫の大阪府よろず支援拠点出張相談会があり、今までこのような場所で相談したことがなかったが勇気を出して相談した。
●自社で金属の新加工技術ができたのでアピールしようと考えていた。

ヒアリングによる課題の整理

●取引先による加工仕事の海外移転やコスト競争などにより取引先ならびに案件が年々減少。
●社員も危機意識に欠け、業績回復に対する姿勢の統一感が課題。
●これまで経営理念や方針、モットーなどはなく、各自バラバラだった。
●営業経験者がおらず、取引先の開拓が困難。

課題解決の提案・アドバイス

●営業にむけて、自社のパンフレット、チラシを作成することを提案。
●デザイン担当のコーディネーターが基本的な作り方をアドバイス。
●コストをかけずに手作り感をあえて残すことを逆に差別化と考えた。
●意識統一のため、理念、方針の作成、またCIの一貫でロゴも作成した。
●第2弾パンフレットを作成。

取組み内容と成果

●新加工技術はもちろん、経営理念とモットー、会社沿革、CIロゴをつけた帽子や作業着を被った社員全員の集合写真を掲載した手作りのパンフレットを作成。
●第2弾として、上記をさらにバージョンアップさせたパンフレットを作成。今回は写真の写り具合、構成にもさらにこだわり特に既存の取引先のお声も入れ、より信頼性を向上させたものを作った。
●それらをかつての取引先や新規の取引先へむけてDMし受注に繋げた。
●また創業75周年のホームページを作成。今後の取引先拡大社員のモチベーション向上につなげる。


事業者の声

営業資料を手作りしたい!という私の希望を快く聞いて下さりデザイン等親切にアドバイスして下さいました。
得意先様にお褒めのお言葉を頂けるような「会社案内」が出来上がり感謝致しております。

コーディネーターより

少人数の製造業で営業部門の人材を確保しているところはほとんどありません。

経験はない中で自ら立ち上がり、手作りとはいえパンフレットを作り行動したことに敬意を表します。

担当:森コーディネーター

大阪府よろず支援拠点

大阪市中央区本町橋2-5

マイドームおおさか7階

(公財)大阪産業振興機構内

 

TEL:06-6947-4375

FAX:06-6947-5007

 

email:yorozu@mydome.jp

 

営業日:平日9:30~17:30

大阪府よろず支援拠点は、(公財)大阪産業振興機構が運営しています。

大阪府よろず支援拠点29年度版チラシ
大阪府よろず支援拠点のチラシです。
ご自由にダウンロードしてご利用ください。
大阪よろずパンフ [表面].pdf
PDFファイル 3.3 MB
大阪府よろず支援拠点のチラシ(コーディネータ紹介ページ)です。
ご自由にダウンロードしてご利用ください。
大阪よろずパンフ [中面].pdf
PDFファイル 3.9 MB

 

【本業務に関する情報の取り扱いについて】

 

1.「よろず支援拠点」は、中小企業庁、経済産業局、よろず支援拠点全国本部((独)中小機構基盤整備機構)、(公財)大阪産業振興機構が連携・協力して実施する事業です。本事業に関して取得した個人情報、並びに相談内容に関しましては、本事業遂行のため、上記の4団体で共有させていただきます。
  また、課題解決対応に必要な場合、他の中小企業支援機関、外部専門家などへ企業情報及び相談内容を提供することがあります。

 

2.本業務に関して取得した個人情報、並びに相談内容に関しましては、以下の目的以外では使用いたしません。
  1.報告書の作成・管理、相談内容及び傾向の分析
 2.各種中小企業施策、相談会・セミナー等の情報提供
 3.各種アンケート調査の実施