株式会社GREEN DOOR

環境変化で売上が減少、強みを活かした新事業展開を決意!

事業の現状と相談のきっかけ

●ホテルの地下という立地からホテル利用者をターゲットに高級婦人服を販売。
●海外の観光客の増加でホテルの客層が変化して販売が低迷。
●現在の事業は厳しい状況なので経験のあるレストラン経営などの他業種への新事業展開を検討している。
●現在の在庫を売り切って事業資金を確保したい。

ヒアリングによる課題の整理

●商圏の顧客層の変化により新規顧客の獲得が困難であり、既存顧客への販売促進や来店客以外の顧客開拓。
●利息という概念が使えないため融資による資金調達は困難であり、他の方法による資金確保。
●これまでの経験を活かしたスムーズな新事業展開の準備。

課題解決の提案・アドバイス

●DMのスパンを短くするなど既存顧客への販促強化。
●ネット販売など来店客以外への販売の強化。
●新事業は経験がありムスリム対応という強みを活かせるレストラン経営が最適。
●販売促進の資金を確保するために、小規模事業者持続化補助金など施策活用による資金調達を提案。

取組み内容と成果

●大手インターネット通販に出店してネット販売を開始。既存顧客には接触頻度を高めて店を想起してもらうためDM送付を実施。
●新事業については、経営者自身がムスリムであることからムスリム対応のカフェレストランを大阪市内に開業することを準備。具体的な物件を探しており、できるだけ早期の開業を目指している。増加しつつある観光客のムスリム対応の食事の需要を取り込んでいくことが期待できる。
●新規事業の販売促進費用確保のため、小規模事業者持続化補助金の申請を準備。
採択されれば新事業の売上確保への貢献が期待できる。

事業者の声

新たな事業は何にしようかと悩んでいましたが、相談の中で整理ができてきました。

ムスリム対応という強みを活かして頑張っていきたいと思います。

コーディネーターより

異国での経営は大変と思いますが、経験や強みもありインバウンドのニーズを捉えた事業発展に期待しています。

担当:中辻コーディネーター

大阪府よろず支援拠点

大阪市中央区本町橋2-5

マイドームおおさか7階

(公財)大阪産業振興機構内

 

TEL:06-6947-4375

FAX:06-6947-5007

 

email:yorozu@mydome.jp

 

営業日:平日9:30~17:30

大阪府よろず支援拠点は、(公財)大阪産業振興機構が運営しています。

大阪府よろず支援拠点29年度版チラシ
大阪府よろず支援拠点のチラシです。
ご自由にダウンロードしてご利用ください。
大阪よろずパンフ [表面].pdf
PDFファイル 3.3 MB
大阪府よろず支援拠点のチラシ(コーディネータ紹介ページ)です。
ご自由にダウンロードしてご利用ください。
大阪よろずパンフ [中面].pdf
PDFファイル 3.9 MB

 

【本業務に関する情報の取り扱いについて】

 

1.「よろず支援拠点」は、中小企業庁、経済産業局、よろず支援拠点全国本部((独)中小機構基盤整備機構)、(公財)大阪産業振興機構が連携・協力して実施する事業です。本事業に関して取得した個人情報、並びに相談内容に関しましては、本事業遂行のため、上記の4団体で共有させていただきます。
  また、課題解決対応に必要な場合、他の中小企業支援機関、外部専門家などへ企業情報及び相談内容を提供することがあります。

 

2.本業務に関して取得した個人情報、並びに相談内容に関しましては、以下の目的以外では使用いたしません。
  1.報告書の作成・管理、相談内容及び傾向の分析
 2.各種中小企業施策、相談会・セミナー等の情報提供
 3.各種アンケート調査の実施