クレバー産業株式会社

ホームページの改善で問い合わせ件数が増加


事業の現状と相談のきっかけ

●新規顧客の開拓のため、ホームページの活用に取り組んでいるが、反応が悪く誰かに相談して改善したいと考えていた。
●以前から交流のあった近隣に立地する製造業経営者から、よろず支援拠点への相談を勧められたことがきっかけで来訪。

ヒアリングによる課題の整理

●薄板材のルーター加工に関してはプロフェッショナルであると自負している。(強みを明確に)
●しかし、HP経由の問合せが少ない。
●他にも、PR方法のアイデアや新規受注のために心がけることが知りたい。

課題解決の提案・アドバイス

●検索エンジンで上位に表示されるために必要な具体的な改善点のポイントを整理して、数点提案した。
●自社HP以外にも、企業ネットワーク(異業種、受注加工の前後の加工業種や同業種)を活用することを提案した。

取組み内容と成果

●アドバイスした改善ポイントに沿って、HPを修正したところ、半年で4件だったHP経由の問い合わせが1か月で5件に増加した。
主な改善点は、下記のとおり。
・「将来の顧客」が検索しそうなキーワード(「ルータ加工」など)を盛り込む。
・社員の顔が見えるようにする。
・技術面の強みを、相手(見る側)に分かりやすく表現する。
・試作、小ロット発注者にアピールできるものを用意する。
・他の加工方法との比較を行いながら、精度等の優位点を写真等で示すなど、初心者にもわかりやすいものを用意する。
●今後も、アクセス解析を続け、更なる改良を続けるとのこと。


事業者の声

自社の強みをHPの読み手にどう伝えるべきかがよく理解できました。

ご指導は具体的であり実施しやすく、その後問合せが増加した事には正直驚きました。

コーディネーターより

辰巳社長のすごいところは、アドバイス内容を即、実践されたことです。
それが、成果に繋がったものと確信しています。

担当:北口チーフコーディネーター