クッキングサロンエストレージャ

本格的なお料理を楽しく学べる料理教室の魅力をPR!


事業内容

料理教室

令和2年度支援事例

事業の現状と相談のきっかけ
  • 料理コンテストやクッキングスクール紹介サイトで多数入賞しており、質の高い料理教室を開催し、健康によい料理を提案している。
  • 新型コロナウイルスにより3月から料理教室を一時休業したことにより、参加者が減少した。
  • 落ち込んだ参加者数を増やしたいとのことでご相談があった。
ヒアリングによる課題の整理
  • 受賞歴に加えて、食育などカラダに優しい料理へのこだわりや、一度、料理教室に参加されると満足度が高くリピートする人が多いという強みがあった。
  • 強みとなる点がたくさんあるが、知名度向上にまだまだ余地があること、食べたり、実際に会ってみないとわからない料理の質やご本人の魅力をどう伝えるかが課題となっていた。
課題解決の提案・アドバイス
  • 認知度向上に向けてのアドバイスを行った。例えばブログを再開する。内容の主軸を料理とすることで、料理に興味のある人の閲覧を増やす。
  • 考えている食育は大人も含めてのため、それを全面に打ち出したPRする。
  • 会えば魅力が伝わっていることから、動画によるPRをしてみることをアドバイスした。
取り組み内容と成果
  • 広く知ってもらうための活動として、ボランティア活動での料理教室を実施した。
  • 活動を広げるべくカルチャー教室で講座を持つこととなった。新型コロナの影響で集客が難しい中、体験会からの講座申し込みが順調である。特に子供向けの教室が人気でキャンセル待ちとなっている。
  • ブログを再開した。コンテンツは豊富にあるので、今後継続していく予定である。また、動画についても今後取り組んでいくことにしている。

コーディネーターより

アドバイスはさせていただいていますが、ご自身で積極的にできることを考えて活動されていることが、成果につながっていると思います

担当:岡崎コーディネーター