Milagre

オンラインカウンセリングで「心トレ」の普及を目指し開業


事業内容

オンラインによるカウンセリング

令和2年度支援事例

事業の現状と相談のきっかけ
  • 堅苦しく、型にはまった従来型のカウンセリングでなく、もっと気楽に日常的なものとして続けられる「心トレ」を拡げたいという思いが山本代表にはあった。
  • コロナ禍で心のバランスを崩している人が増える中、「心トレ」によって心を鍛える必要性を強く感じた。
  • 女性が独立して仕事ができる場である「優艶塾」を提供したいという願いもあり、創業を志すことになった。
ヒアリングによる課題の整理
  • 山本代表が抱いている創業者としての事業に掛ける熱い思いをいかに事業構想としてまとめ、ビジネスモデルとして具体化するか。
  • カウンセリング自体がまだまだ一般的には馴染みがなく、それをいかに周知させるか。
  • 山本代表だけではマンパワーに限界もあるため、思いや価値観を共有できるスタッフをいかに「優艶塾」に集めるか。
課題解決の提案・アドバイス
  • 事業構想をまとめ、ビジネスモデルとして具体化するために、中期の事業計画の策定が必要である。
  • 人の集まる場に、山本代表自ら足を運び、直接思いを伝えるとともに、それを補うためにも分かりやすいチラシやホームページをつくることも必要である。
  • スタッフの獲得について、自社のホームページでコンセプトを明らかにし、発信していく。
取り組み内容と成果
  • 山本代表には、何度も来所いただき、ディスカッションを繰り返した。結果、創業の思いやこれからの事業構想の詰まった中期計画を策定することができ、ビジネスモデルを明らかにすることができた。今後、この中期計画に基づき、軸を外れない事業展開が可能になる。
  • 現在、コロナで動きが制限される中ではあるが、創業の思いと事業構想を山本代表が直接伝えることができる場を検討しているところである。ホームページについては、山本代表自らホームページの作成セミナーを受講され、自分で納得のいくものを仕上げられた。また、コンセプトを明らかにしたチラシも作成しており、それらを営業ツールとして活用する。
  • スタッフについては、自社ホームページからの募集に加え、今後、事業を進め、人と会っていく中で、常にアンテナを張りながら、価値観を共有できる人材を探していくことになる。当面は山本代表一人での展開となるが、事業が浸透していく2年目以降に本格的な人材投入を計画しており、それに合わせ、「優艶塾」のコンセプトと仕組みをさらに練り上げていく。

事業者の声

培ってきた経験と想いを形にするために行動に移し、事業を起こしました。専門家の知識を得ると同時に実践しながら取り組むことができ、今後に役立つと確信がもて、これから楽しみです。

コーディネーターより

コロナで不安を抱える人が多い中、山本代表の熱い思いとバイタリティで「心トレ」が一刻も早く普及し、大勢の人の気持ちが少しでも楽になることを願っています。

担当:楢崎コーディネーター