チーフコーディネーター

北口チーフコーディネーター

北口 祐規子(中小企業診断士)

1991年中小企業診断士登録。個人事務所オフィスKITS開業。2001年から大阪府や府内各地域、および中小企業基盤整備機構などの公的支援機関でも、創業・経営革新、IT活用など、数多くの中小企業や創業者の支援にあたる。2014年4月から、現職に就任。


コーディネーター


森コーディネーター

森 憲二郎(中小企業診断士)

2001年中小企業診断士登録。化粧品メーカーで営業マンを7年、コンビニエンスストア本部でスーパーバイザー・エリアマネジャーを20年経験したあと独立。攻めと待ちの両方を経験。営業では「結果は行動の一部」であり「売上は営業量に比例する」が持論。店舗の集客では「とにかく知ってもらうこと」。そして「リピーターづくり」が不可欠です。強みをあぶり出し、行動の後押しを強烈サポートします!!


高橋コーディネーター

高橋 佐和子(中小企業診断士)

2012年中小企業診断士登録。服飾小売関連企業に勤務後、独立し自社店舗を運営。

小売・サービス業中心に、事業計画立案・販売促進・店舗改善・など「現場で使える具体的施策」による営業力アップを目指した経営支援を行うほか、自身の起業体験を活かし、起業・創業支援にも取り組んでいる。


水谷コーディネーター

水谷 哲也(中小企業診断士、ITコーディネータ)

ITベンダーで約10年間勤務後、専門学校・大学で情報処理教育に従事。その後、2002年に水谷IT支援事務所を設立。三重県産業支援センター、商工会議所などで、経営、IT、創業を中心に累計4,100件以上の経営相談を行う。また、AllAbout「企業のIT活用」担当ガイドとして、IT導入・活用にまつわる記事をネットで発信中。


谷村コーディネーター

谷村 真理(中小企業診断士、MBA)

2006年中小企業診断士登録。大手金融機関勤務を経て、経営コンサルタントとして独立開業。「Cool Head but Warm Heart」をモットーに、ベンチャー企業・中小企業の経営戦略立案や新規事業開発などをサポートしている。また、起業家や若手人材の育成にも力を入れており、大学等での教育や産官学連携にも尽力している。


志水コーディネーター

志水 功行(中小企業診断士)

2010年中小企業診断士登録。中小企業の画筆メーカーで海外営業及び海外駐在を経験し、その後日本製品の専門商社に転職し、コンサルタントとして独立。海外取引経験活かし、海外進出支援・販売促進を専門分野として中小企業の支援を行っている。


楢崎コーディネーター

楢崎 賢吾(中小企業診断士、社会保険労務士)

①経営戦略、②マーケティング、③組織・人事の一体化を図り、総合的な企業ビジョンのデザインとマンパワーの戦略的活用を得意とする。工場のマネジメントや店舗のオペレーションなど、中小企業の現場でのコンサルティングに豊富な実績を有する一方、各種セミナーや研修の講師を数多く手掛けるなど、人材育成(社会人教育)にも注力している。


永井コーディネーター

永井 俊二(中小企業診断士、一級販売士)

1994年政府系金融機関入社。各地での審査・営業担当、融資課長のほか、通算4年間創業支援専門部署での勤務を経て、2016年3月退職し独立開業。
現場主義・顧客目線を大事にして延べ1万社以上の小企業を支援。創業セミナーなどでの
講演も多数行い、200回以上の登壇歴あり。小企業の創業や資金繰りについてわかりやすくお伝えします。


中辻コーディネーター

中辻 一浩(中小企業診断士)

2014年中小企業診断士登録。大阪府庁に23年間勤務し主に産業振興部門に所属。商店街を中心に現場を渡り歩きながら産業振興施策の企画立案・実施に携わる。経営コンサルタントとして独立後は、商店街活性化施策の実施支援、個店のマーケティング戦略策定など商業活性化を得意分野として中小企業支援を行っている。また、まちなかの活性化など行政機関や商工会議所と連携しながら地域活性化の支援にも尽力している。


嶋コーディネーター

嶋 えりか(中小企業診断士)

2000年中小企業診断士登録。企業にてマーケティングの実務やコンサルティングを経験した後、経営コンサルタントとして独立開業。得意とする支援は、①企業・お店・創業希望者が抱える問題の本質を特定、②お客様の本音を読み解き、③売れる必然(=マーケティング)を構築。これにより、相談者のビジネスを成功へ導くことを使命とする。


岩田コーディネーター

岩田 浩司

インハウスにて工業デザイン、空間デザイン、建築デザイン、カタログディレクションの 経験を経て、2004年にプロダクトデザイン事務所/アドリアカンパニーを設立。生活用品や家具、雑貨などの広いジャンルのデザイン、それら商品のブランディング、販売に至るまでのデザインツールなど、ご依頼者に合わせた方法でデザイン課題を解決している。


橋本コーディネーター

橋本 祐樹(中小企業診断士)

会計事務所勤務の後、建設コンサルタント会社の総務部にて主に財務・経理に従事。多様な金融機関との融資交渉経験に基づき、経営計画策定、資金繰り計画の支援を得意とする。また、ヒトの問題を含めた総務トラブルの経験を踏まえ、社内の組織・制度構築に関するアドバイスを行う。


末松コーディネーター

末松 大幸

事業承継メンタ―コーチ。18歳の時に創業者である父親の死亡にともない会社を引き継ぐ。40年間の社長人生を経て27歳の長男に社長職を譲り、自らは中小企業経営者を応援するメンターコーチを天職と考え現在活動中。親子のコミュニケーションの改善、社長に対する本音のフィードバック、また、自身の社長人生で失敗から這い上がってきた体験をシェアできることがメンタ―コーチとしての強み。

        (株式会社トップコーチングスタジアム代表)


末松コーディネーター

赤井 智幸(博士(工学))

大阪府立産業技術総合研究所(現、地方独立行政法人大阪産業技術研究所)において、多様な技術相談に対応。企業との共同開発を主導し、成果を出願・権利化して実用化に成功。また、研究所の理事 和泉センター長として組織運営に携わり、各種審査委員、選考委員として企業の顕彰や助成等に係る技術審査を担当。


末松コーディネーター

土居 伊子(中小企業診断士、社会保険労務士)

2007年社会保険労務士資格取得、2014年中小企業診断士資格取得。自身の強みは、経営資源である、「ヒト・モノ・カネ」の内、「ヒト・カネ」について中小企業での実務経験が多い点です。めまぐるしく変化する雇用環境をわかりやすく説明します。経営者、特に創業者にとって、普段から気軽に相談に乗れる専門家となり、いよいよ困った時でもあわてて専門家を探す必要がない、という存在をめざします。


末松コーディネーター

黒田 和也(中小企業診断士)

飲食企業にてバーテンダー、店舗マネージメント、業態開発等に携わった後、Eコマース事業をゼロから立ち上げて独立。ベトナム、カンボジアを中心に東南アジア各国での事業発掘・育成も行っている。ミナミを中心に大阪の小さな飲食店との強い絆を持つ。コロナ後を見据え、新しい世界に対応できる事業者様を増やすために奮闘中。