プライバシーポリシー


個人情報の取扱いについて

1.基本的な考え方

公益財団法人 大阪産業振興機構(以下、「振興機構」という)は、個人情報の保護に関する法律の趣旨を踏まえ、個人情報の保護の重要性を認識し、個人情報の取扱いに当たっては、個人の権利利益を侵害することのないように努めます。
振興機構は、http://www.yorozu-osaka.jpの運営に際し、個人情報の保護に最大限の配慮をいたします。


2.個人情報の利用目的

個人情報の取扱いは、その利用目的を特定し、利用は必要な範囲内に制限します。


3.個人情報の取得

個人情報の取得は、利用目的を明らかにした上で適正・公正に行います。


4.個人情報の利用制限

個人情報の利用は、利用目的の範囲内で、業務遂行上必要な限りにおいて行うものとします。利用目的を超えて使用する場合は事前に本人の同意を得るほか、本人の同意なしに第三者に情報を提供することはありません。(ただし法令で規定されているものは除く)


5.個人情報の管理

個人情報は正確・最新の状態で管理します。また漏えい、滅失及び改ざんなどを防ぐための安全対策をとります。


6.個人情報の開示、訂正、利用停止ついて

個人情報の本人が識別される保有個人データの開示、訂正、利用停止については、開示、訂正、利用停止の権利を本人が有していることを確認のうえ、個人情報の本人の要求に対して適正に対応します。


7.お問合せ窓口

個人情報の開示手続等の問合せは、次の連絡先にお願いします。ただし、各種請求や振興機構からの回答は原則として郵送による書面でのやり取りに限らせていただきます。


連絡先

公益財団法人 大阪産業振興機構 総務部 総務企画課
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5

【TEL】 06-6947-4324
【FAX】 06-6947-4326


reCAPTCHA

このホームページはインターネット上のフォームへ投稿されるスパムなどからサイト守るため、Google Inc.(グーグル)が提供している reCAPTCHA サービスを採用しています。このサービスは投稿者が人間なのかロボットなのかを判定するもので、GoogleはIPアドレスの取得を含むその他のデータをこのサービスのために収集します。またこの目的のため、入力されたデータはGoogleによって利用されます。ただし、EUまたは欧州経済領域の場合、IPアドレスはあらかじめ匿名化されます。例外的なケースとして、USではIPアドレスがGoogleに送信されたあとに匿名化されます。
Googleはお客様によるサイトの利用を評価するため、サイトの運営者に代わって、この情報を利用します。
お客様のブラウザからreCAPTCHAによって収集されたIPアドレスとGoogleが保有する他のデータを関連付けることはありません。
このデータ収集はGoogleのデータ保護規則のもと行われています。
Googleプライバシーポリシーの詳細については以下のURLにてご確認ください。https://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/
reCAPTCHA サービスを利用することによって、上述したGoogleの目的およびデータ収集に同意したことになります。


大阪府よろず支援拠点

大阪市中央区本町橋2-5

マイドームおおさか7階

(公財)大阪産業振興機構内

 

TEL:06-6947-4375

FAX:06-6947-5007

 

email:yorozu@mydome.jp

 

営業日:平日9:30~17:30

大阪府よろず支援拠点は、(公財)大阪産業振興機構が運営しています。

大阪府よろず支援拠点29年度版チラシ
大阪府よろず支援拠点のチラシです。
ご自由にダウンロードしてご利用ください。
大阪よろずパンフ [表面].pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.3 MB
大阪府よろず支援拠点のチラシ(コーディネータ紹介ページ)です。
ご自由にダウンロードしてご利用ください。
大阪よろずパンフ [中面].pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.9 MB

 

【本業務に関する情報の取り扱いについて】

 

1.「よろず支援拠点」は、中小企業庁、経済産業局、よろず支援拠点全国本部((独)中小機構基盤整備機構)、(公財)大阪産業振興機構が連携・協力して実施する事業です。本事業に関して取得した個人情報、並びに相談内容に関しましては、本事業遂行のため、上記の4団体で共有させていただきます。
  また、課題解決対応に必要な場合、他の中小企業支援機関、外部専門家などへ企業情報及び相談内容を提供することがあります。

 

2.本業務に関して取得した個人情報、並びに相談内容に関しましては、以下の目的以外では使用いたしません。
  1.報告書の作成・管理、相談内容及び傾向の分析
 2.各種中小企業施策、相談会・セミナー等の情報提供
 3.各種アンケート調査の実施